エクセルやワードで右クリックメニュー(コンテキストメニュー)が数秒で勝手に閉じてしまう場合の対処方法

少し前に、Dropboxの更新にあった、Dropboxバッジ(エクセルやワード等の画面右に、他のユーザーの編集状態等が表示される機能)が原因のようです。

Dropboxの基本設定で「Dropboxバッジ」の設定を「今後表示しない」に設定しましょう。

他ユーザーによる編集状況を知らせてくれるのは便利なので、修正されるとよいですね。

 

 

GoogleMapのMarkerClustererのアイコンが表示されなくなったら

いつの間にかGoogleが公開しているクラスターマップ用の画像が無くなっているようです。
GitHub(https://github.com/googlemaps/js-marker-clusterer)からソースを落として、自サーバーに配置して、MakerClustererのオプションでパスを指定したら解決します。(相対パス指定する場合は、jsファイルからのパスではなく、表示するWEBページからの相対パスになりますので注意です。最後に「/m」を付ける必要があります。)

 

previous_post_link()、previous_post_link() の$in_same_termの「同じターム」って何?

WordPressの投稿ページで改ページリンクを作ってくれる関数 previous_post_link()、previous_post_link() ですが、第3引数 $in_same_term にtrueを指定すると、同じカテゴリ内で遷移するようリンクを作成してくれる。

でも、同じカテゴリって何?って思いソースを追ってみると、get_adjacent_post() という関数に行きつく。ソースを見ると、表示中の記事の全カテゴリから、(指定があれば)第4引数の除外カテゴリIDを取り除いて、1つでも同じカテゴリを含む投稿が対象となるようです。「2つ以上タームが付いている場合はどのタームがついた投稿へリンクするかは選べません。」とか書かずに、「表示中の記事に1つでもカテゴリが一致する記事が遷移対象」とか書けばよいのに。

 

【PHP】Header Location できない

php にて、header(‘location: xxx’);
を行い、他のページへ遷移しようとした所、以下のようなメッセージが表示されて
遷移ができないということがあった。

Warning: Cannot modify header information – headers already sent by (output started at C:\xxxxxxx.php:1)
in yyyyyyyy.php on line 28

yyyyyyyy.php の 28 行目で header() をしようとしているのに、
xxxxxxxx.php の 1 行目で既に何かが出力されているので
header() できませんよ、というワーニング。

原因はxxxxxxxx.php の 1 行目にあるはずなので、見てみた所、
<?php とあるだけ。 スペースなども特にない。 思いがけずはまってしまったのだが、本当の原因はxxxxxxxx.php のファイルの文字コードが utf-8 の BOM あり で保存されていること。 なのでサクラなどのテキストエディタで開いて、 utf-8 の BOM なしで保存し直せば解決。 BOM というのは Byte Order Mark の略で、 そのファイルが Unicode であることが識別できるように 先頭につけられるデータのことだそうだ。

カテゴリー: php

WordPressの古いバージョンのプラグインをダウンロードする方法

公式サイトの各プラグインページの右下の「互換性」欄でバージョン番号を確認して、最新バージョンのダウンロードURLのバージョン部分を書き換えてダウンロードします。

例)
最新版URL(2015/10/10 現在):

https://downloads.wordpress.org/plugin/wp-super-cache.1.4.6.zip

↓ バージョン1.3.3をダウンロードする場合

https://downloads.wordpress.org/plugin/wp-super-cache.1.3.3.zip

セキュリティ上、WordPressもプラグインも最新版(最新の安定版)を使うべきでしょうけど、もしもの場合に。