CSS3で吹き出しの生成ツール

吹き出しつけたいけど、サイズが可変なんで背景画像とかイメージ画像を利用するとか面倒だなーという時に、CSS3の対応が必須になりますが、結構便利です。

http://cssarrowplease.com/

以上です。

 

Firefoxにてvideoタグで動画が再生されないとき

サーバー側でMIMEタイプを設定する必要があるようです。

とりあえず、.htaccessで

AddType video/mp4 .mp4
AddType video/webm .webm

を設定して再生可能となりました。

ブラウザのプラグインの設定、動画の作成方法、javascript、タグの書き方とか色々試して調べて2時間くらいかかってしまいました。。。アホですね。

sourceタグのtype属性でのMIMEタイプ設定も効かないみたいです。

Chromeの「要素の検証」で、CSSの値を調整する時に便利なテクニック

Chromeの「要素の検証」で、CSSの値を微調整する時に便利なテックニックです。

要素の検証でCSSの値を変更する時に、もうちょっと右、もうちょっと右とか、もう少し大きく、もう少し大きく、、、などと値を少しずつ増やしたり、減らしたりしたい時があります。

そんな時は、CSSの数値を修正可能な状態にして、[↑][↓](上下)キーで値を増減できます。

すごく便利です。

 

Ghromeの「要素の検証」のElementsの内容をコピー

Chrome Elements画面

chromeの「要素の検証」のElementsに表示された内容全体をエディタとかにコピーペーストする方法を探していたんですが、単純に「Ctrl」+[C]で選択要素の下層の内容がコピーされました。

「Ctrl」+[A]とか、[Shift]+[カーソル]で複数行選択できない!と、少し焦ってました。

さすがGoogleですね。すごく便利です。

 

 

IE7 でテーブルのレイアウトが崩れる件

お疲れ様です。

初めて書き込みします。

縦スクロールするテーブルを作っていた所、
IE7 だけ、どうにもレイアウトが崩れてしまう現象が起こった。

属性を調べてみると、table タグと tbody タグの間に
隙間が空いていた。
イメージとしては、table タグに padding が設定してあるか、
tbody タグに margin が設定してあるような感じ。

もちろん、どちらの設定もしていない。

更に調べてみたところ、table タグの cellpadding 属性が
悪さをしていることが分かった。
なのでこの子を 0 に設定してあげることでこの隙間は
解消された。

IE7 といえば、現在のように css だけでどうにかしようという
風潮がまだまだ浸透していない時代の遺物。
こういうこともあるのですね。